※このページは、過去にキャンドルについて
質問されたことに対して回答した内容を
記事にしています。

 

Question

「ジェルワックスにソフトとハードが
ありますが、どれを使っていいのか
わかりません。違いはなんですか?」

 

answer

1、同じ融点のジェルワックスで
ソフトはやわらかい、ハードは硬い
場合と

2、違う融点のジェルワックスで
ソフトはやわらかい、ハードは硬い
パターンがあります。

※融点とはワックスが溶け出す温度

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

【高い融点と低い融点の違い】

 

ジェルキャンドルの融点は、低いものは
70℃台で、高いものは130℃くらいの
ものまであります。

融点が低くても高くても、灯さない時の
見栄えは変わりませんが、使い勝手や、
灯したときの炎の大きさが極端に違った
りします。

高い融点のジェルワックスは、グラス
以外でも作れるのが便利で自立型として
利用できます。

炎は小さめです。

低い融点のジェルワックスは、おもに
グラスに注ぐなどして使うことが多く、
自立型には向いていません。

炎は、高融点のものよりは大きいです。

 

自立型ジェルキャンドル

 

 

「キャンドル過去質問集」

Q:ボタニカルキャンドルの花は燃えないんですか?

Q:ジェルキャンドルで気泡を出さない方法

Q:ステアリンを入れたのにヒビや筋が入るのはなぜですか?

Q:芯穴からワックスが漏れた時の対象法は?

Q:リモールドって何ですか?

Q:黒の顔料を入れたら火が5分で消えてしまいます。なぜ?

Q;ボタニカルキャンドルの花がよく見えない。どうして?

Q:パラフィンワックスの気泡を出さない方法

Q:キャンドルの透明度をあげるには

Q:アロマオイルはどれくらい迄入れられますか?

Q:キャンドルの光沢を出したいんですけど、どんな方法がありますか?

Q:キャンドルの片方だけ溶けて、形がいびつですけどどうして?

Q:ジェルワックスのハードとソフトの違いは?