愛する人を失った人へ

天国と繋がる

愛する人を失った人へ

 

◊動画をクリックしてから、
そのまま読み進めて下さい。

 

自分の愛する人が天国へいってしまった
あと、
心を苦しめるものは、

もっと○○してあげれば良かった
わかってあげれば良かった

もっといろんなところに連れていって
あげたかった

もっと話を聞いてあげれば良かった
など

こんなふうに、どうにもならない後悔が
襲い、その後悔に苛まされます。

また、あのとき○○してればこうは
なっていなかった・・など、
自分を呪いたくなるほどの自責の念に
囚われることも多いにしてあります。

これは、そうなってしまうと誰しもが抱く
気持ちではないでしょうか?

 

「人は死なない」

 

天国

 

正確にいうと、「死」は、本来多くの人が
思っているように、本当の意味では
「死」は「無」になることではあり
ません。

よく「安らかにお眠りください」と、
故人に言葉をかけるのを聞くと思いますが

それを聞くと私は
「あっちいっても色々やることがあるから
眠らないんだよ」って、つぶやきます

だって、人は、肉体という乗り物から出て
天国へいってからまた来世の準備の為に、
むこうでもたくさん学ぶことがあるから。

次に生まれ変わるそのときまで、学び
続けるのです。

私達も、普段いろんな体験を積んで
それによって学ぶことが多いように、
天国にいってからも学ぶことがあります。

そう思うと、人は、魂は、
永遠に学び続けるってことになりますね。

だから、眠ってる暇なんかないんですよ

 

「人間は何の為に生まれて来るの?」

 

天国

 

今までの文で、どうして私がそんなことを
言えるのか?って思うかもしれませんよね。

ここまで言えるのも、確信できる体験が
あるからなんですよ。

わたしは、ずっと、人は何の為に生まれて
くるのか?
何か意味を持って生まれて来るのか?

前世はあるのか?・・
あるとすれば自分の前世は、どんな感じ
だったのだろうか?とか・・

また、

天国は本当にあるのか?

人が死んだらどうなるのか?

その人の個性はそのまんまなのか?

歳はとるのか?

病気を持っていたら、その病気はどうなる?

という、疑問を持っていました。

というより、知りたかった!という方が
合っています。

 

 

天国

 

知りたかった答えはというと

・人は課題を持って生まれてくる
その課題をクリアするため
・魂は永遠、この世の続きがある
・前世はあって、生まれ変わる
・天国はあって、それぞれに
やることがある
・親を選んで生まれてくる
・個性も話し方もそのまんま
・病気は治り健康になっている

であるということ。

課題については、計画みたいなもので
人生で何を学ぶのか、それぞれに
目的があるようです。

歳に関しては、3次元的概念なので
歳をとるというより、大人っぽくなるとか
成長するという感じです。

なので、歳をとって老化し、寿命がきて
死ぬということはないです。

歳をとって老化し、と言いましたが
自分の寿命は
自分で決められないので、
命の長さ
病気は、意味があるということ。
計画通りであるということ。

なので、辛いことではあるけれど、
本当の意味では悲劇ではないと
いうこと。

私達は時間を1日24時間、
1年を365日と認識してしてますが、
向こうでは時間軸が違うので、1年を
10分とか30分の感覚かもしれません。

はたまた一瞬かもしれません。

 

「この世の続きについて」

 

天国

 

 

この世の続きがあるということには
200%の
自信を持っています。

200%ですよ。

今までに私は、天国の住人が言っている
ことと、今起きていることの答え合わせを
たくさん
してきました。

逆に続きがないという証拠がないので、
それを化学で証明できないのだろうか?
と思ってしまいます。

 

「いつも一緒」

 

天国の愛する人はあなたの
そばにいます。

 

天国と繋がる

 

そばにいるというより「一緒」の方が
正しいかもしれません。

なぜなら、次元の違いは,

あそこや、ここという場所はなく、
コインでいうと表と裏で、
一枚のコインのように表裏一体です。

だから1つで一緒なのです。

 

ということは、あなたが買い物に行ったり
誰かとご飯を食べに行ったりするときも

買い物カゴの中をのぞいて
「今日はこれ食べるのか」と思われたり

友達とランチしながら、笑っていたら
「楽しそうだね」と、ニコニコしながら
一緒に聞いています。

寝相が悪ければ、布団からはみ出した体に
そっと布団をかけてくれることもあります。

 

3次元と違うところは、考えていることや
感情が一瞬にして届くということです。

ですから、愛する人には、
ごまかしがききません。

あなたが悲しんでいれば、
悲しみに引きずられ

楽しい気持ちでいれば、
楽しい、嬉しい・・

といったように、すべての感情が
届きます。

なので、悪いこともできませんし、
笑っていた方が良いですよね。

とは言えです、頭でわかったとしても
実際はそうはいかないというのが現実
です。

 

「笑っている自分を
思いきり自覚しよう」

 

苦しみの渦の中にいる時は、何を食べても
美味しくない、風景が白黒に見える。

人からの励ましの言葉に傷ついたり、
外に出れば、地雷だらけではないかと
思います。

それに、笑うこともできないですよね。

笑ってはいけないのじゃないか・・と
思っていたとしたら、それは間違って
います。

小さなことでも、笑える自分がいたら
それは、大きな一歩です。

「笑えない自分から笑った自分がいた」
という変化の事実ですから、それを
まずは自覚しましょう。

笑っていれば、幸せをいっぱい運んできて
くれますよ。

 

「目にみえることがすべてではない」

 

大きな世界

 

繰り返しになりますが、人間の肉体は、
魂の乗り物なので、人が天国に行くときは
肉体を脱ぎ捨て魂が1つ上の次元、上に
あがります。

なので、体が見えないだけで、あなたの
愛する人は存在しています。

と言っても、顔をみることができない、
会話もできないのは、悲しい。

しかし、皮肉にも実際は3次元のこの世で
生活しているときよりもずっと一緒にいる
です。

 

天国にいる人に聞いたんですが、
私達がみている世界はほんの一部であって
本当の世界は私達が思っている何百倍も
大きいものであるということ。

だから、目に見えることだけがすべてでは
ないということなんです。

 

「学ぶことが感謝となり、幸せへの
階段を登ることになる」

 

幸せへの階段

 

人の苦しみの中で、最も辛いと思われるの
別れなのかなと思います。

苦しみから抜け出したいけど、
すべがない。

それでも、人ってそんな簡単に命を落とす
ことができなくて
まさに、生き地獄かもしれません。

 

生きたくても生きられない人がいる中
不謹慎かもしれませんが、生き地獄に
いる人にとっては生きるのが辛い、
死にたくても死ねないことも本当です。

その中で、どうやって前を向いて生きて
いったらいいのか

どんな生き方をして行けばいいのか?
と模索する人もいるでしょう。

 

どんな生き方をして行けば良いのか?の
私が思う答えは

生まれてきた意味を探求し続けることで
学ぶことなんじゃないかと思っています。

生き方は、
この世の仕組みを学習続けること。

生まれてきた意味は
はっきり私にもわかりませんが
1つだけ言えるとすれば、ざっくり
ですが「経験して、学び、成長する
ために生まれてくる」ということです。

 

魂

 

自分の人生を見つめ直すことは、
人への感謝の心が湧き出てきます。

感謝の心がでてきたら、あとは幸せ
しかありません。

幸せは、他人が決めることじゃなく、
自分が幸せだと思えば、当然ですが
それが幸せなんです。

逆の視点だと、他人から幸せそうに
見られても、自分の幸福度が低ければ、
まったく意味がなく

それは幸せとは言えません。

 

「悲しみが完全に消えなくても、
幸せになる相反する事実」

 

光がさす

 

自分はもうダメなんじゃないか・・・
希望がない・・
絶望・・

と、時間が経っても悲しい気持ちが
消えないと思うかもしれません。

ですが・・

悲しみが完全に消えなくても、幸せに
なるという一見、全く逆な方向のことに
思えることが本当にあるんです。

幸せを感じることのコアは愛を感じること
なのです。

愛を受け取ることができれば、最高な
幸福感で涙がでるなんてことがあるん
です。

なので、今わからなかったとしても

もうダメなんじゃないか・・・
希望がない・・絶望・・ではなく

もう一度会える希望もありますし
一筋の光がさす時が来るということを
覚えていて欲しいです。

その時まで、どう生きるのか?

また会うその日までに、魂を磨き
「頑張ってきたよ!」と胸を張って言える
自分でありたいですね。

 

「天国に愛を届けるために」

 

愛を届ける

 

先ほども話した通り、思いが通じるので
あなたにも、プレゼントを届けることが
できますよ。

 

「愛」を届けるんです。

愛とは、あたたかい波動です。

あたたかい波動は感謝です。

あたたかい波動に悲しみは含まれません。

あなたが、愛する人をおもうとき、
感謝しかなければ、あなたも愛する人も
幸福感に包まれます。

 

愛

 

最後になりますが、
愛する人と通じ合うヒントが
あなたも愛する人も幸福感・・
この言葉に隠されています。

同じ場所にいますよね・・

この感じを絵に描いてみたり
イメージしてみると、
きっとわかりますよ。

つなぐ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このブログを書いているときに
たまたま、素敵な仏具屋さんと
ご縁がありました。

偶然はないというので、必然かな?

こんな仏具やさんがいたなんて・・

HPをみてみたら、私の好きなガラスで
つくられた可愛い仏具の数々。

心がほぐれる、癒される、あたたかさを
感じま
した。今まで、仏具をみて癒される

なんてことはなかったです。

私は、キャンドルを作っているので、
よくわかるのですが、作り手の愛が
詰まっていると、そのものが愛の
賜物であり、いいエネルギー
流れます。

そして、そのまわりの空気まで
変わります。

大切な人にお線香をあげたり、
お水をあげたりするものも愛で
いっぱいにしたいと思いました。

是非、みてみて下さい。

見るだけでも、癒されますよ。

可愛い仏具

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜愛を届けよう〜

火は、宇宙、大切なあの人と
繋がるツールと言われています。
火を見ることでリラックスできます。
心をほぐしましょう。

 

 

ホームページ

関連記事

  1. EarthCandleパリ出展 ギャラリー・ジョセフ・ミニム…

  2. 【ジェルキャンドル】オシャレなキャンドルホルダーの作り方

  3. 【瞑想】のススメ#2/自分の本心を確かめたい

  4. 【生徒さん作品】ソイ&ジェルのボタニカルキャンドル…

  5. キャンドルのススメ〜届けたい想い〜

  6. 【瞑想】のススメ#3/紅茶とキャンドル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。