プロフィール

「キャンドルアーティスト,セラピスト⭐️ホシノカズ」

はじめまして。ホシノカズです。

人生紆余曲折経験し、キャンドルという運命の生業に出会ってからは
キャンドルアーティスト,セラピストとして活動しています。

手を動かす事、ものづくりって何をやってもセラピー効果があると言われています.
私はキャンドルアーティスト,セラピストになる前は全く違う仕事で、年間千人もの人と会う仕事をしていました。
そこではノルマも課せられながらの毎日を過ごしていました。それがどんどん大きくなって負担やストレス、ジレンマを抱えることになりました。

そして多くの人がするようにマッサージ、ルフレクソロジー、アロマテラピーなどにも足を運んで溜まったストレスを緩和することをしていました。

体のセラピーの他に時期を同じくしてレジンアクセサリーやタイルクラフト、木工クラフトなどの集中して手を動かすような事もやってみました。

そんな風に気分転換と癒しを求めながらたどり着いたのがキャンドルでした。
私も気がつけば会社にいた頃のストレスや疲れが解消していたのです。
ついにはキャンドルを仕事にするまでに至りました。

そしてのちにキャンドルって人生と同じだな、と気づくことにもなったのです。
自分も様々なセラピーを受けて来て、そしてキャンドル作りにたどり着いて、キャンドルを教えるような事となり、もうずいぶん経ちました。
そうして多くの方々の作るキャンドル、そこに選ぶ色、形や柄に傾向や内面の表れがあるな・・・と言うことに気がついて来ました。

すでにキャンドルがとっても好きだ、生活に取り入れている、という方にはそのキャンドルがもたらしてくれる効果には言葉にはならなくともお気付きのことでしょう。

あまりキャンドルが身近でない、という方もここにたどり着いたのには、きっと何かを求めていたからだと思います。

キャンドルの魅力を多くの人に知ってもらいたいことを主旨として活動する
1段階目には
「あなただけのオリジナルのキャンドルを製作して満足感を味わって欲しい」
「初心者でも自分の好きな色やデザインのキャンドルを完成できますよ」
「実はキャンドルにも色々な手法があるので知って欲しい、好きなものを作ってみて欲しいな」
「実際に使ってみて、生活に取り入れてみて、素敵な生活を体感して欲しいな」
と、作るという充実感とキャンドルとの出会いのきっかけになりたい
ということがあります。

2段階目には
そうしてキャンドルを日常に取り入れてもらうと
「なぜだか癒される気がする」
「実際に疲れていた気持ちが緩和した」
「あらぶっていた気持ちが落ちついた」
「あれ?アロマエッセンスが入っていなくても非常に癒し効果がある」
など実体験としてのキャンドル生活。

3段階目には
「アロマの知識を身につけると、求めている癒しに対して的確なチョイスができるようになる」
「アロマの効果によって自分のやる気や活力に対して効果が感じられた」
などの知識からの実体験。

自分がキャンドルの道に入った道のりと、多くの生徒さん、受講者さんの作品や
声から、その方の色のチョイスや完成品に数多く触れて来て、「欲していること傾向」や「対策」と言う言葉は不似合いですがそこにデザインとは別のアドバイスがあると言うことを感じて来ました。

 

☆キャンドルの魅力☆
キャンドル唯一の魅力だと感じたのは
キャンドル作りは完成後の姿が決まってないと言うところです。
陶芸のように完成を見るまでのドキドキ感、ワクワク感、が楽しさを一層引き上げてくれます。
そしてキャンドルは完成後の姿に決まりがないこと。

いろいろ探して来た私にはあるときそのキャンドルの作る工程や姿が「人生と同じだな」と感じられたのです。
「先の人生が決まっているのだとしたらそれは楽しさに欠ける。挑戦することへの楽しさや夢が人生にもキャンドルにもあるな」って。
「人生は思ったように変えられる」
そんなことをキャンドル作りは教えてくれました。